KIKIMIMIシアター

KIKIMIMIシアター


2021年、めずらしく春先に公演(点々の階『点転』)を終えた階は、
くちばしの階としてもうひとつの小さな企画<音声配信公演 KIKIMIMIシアター>を立ち上げました。
小さな、音だけの物語をお客様に直接お届けします。

音声配信の聴き方

※配信後も購入頂けるようアーカイブを残しています。

→階viemoオンデマンドサイト→KIKIMIMIシアターをクリック→聞きたい話のタイトルをクリック
※支払いはクレジットカードのみ
※1話ずつ購入可能
※半年間何回でも視聴可能
※動画配信もしています

→階mart(階通販サイト)
※支払いは、クレジットカード他、pay pay 、コンビニ決済など
※5話セット販売
※期間内は何回でも視聴可能
※軽量動画配信・台本販売もしています

配信スケジュール

2021年7月


 第1話『すごい宇宙 という本を読んだ』(5分くらい)

※『点転』スピンオフ
  
   脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
   出演:三田村啓示


2021年8月


 第2-1話『鳩』

   脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
   出演:三田村啓示 大西智子(あなざーわーくす)

 第2-2話『帽子』

   脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
   出演:大西智子(あなざーわーくす) 三田村啓示


2021年9月

 第3話『機械』

   脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
   出演:若旦那家康(コトリ会議) 大西智子(あなざーわーくす)

 第4話『スイッチ』

   脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
   出演:新免わこ  田宮ヨシノリ




2021年12月配信開始予定

 第5-1話『兎の日』

   脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
   出演:七井悠(劇団飛び道具) 桜田燐(劇団白色)

 第5-2話『タツの日』

   脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
   出演:七井悠(劇団飛び道具) 大西智子(あなざーわーくす)

 第5-3話『兎の休日』

   脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
   出演:葛西健一 七井悠(劇団飛び道具) 新免わこ

主催:階
企画制作:くちばしの階
大阪市助成事業(7月~9月公開分)


脚本・演出:久野那美

  劇作家。階代表。兵庫県出身。大阪府在住。公演毎にユニット名を更新して演劇活動をしている。
  『パノラマビールの夜』『点転』など。

音楽・演奏・録音・編集:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)

  1984年高知市生まれ。高知県在住。現代音楽、実験音楽に衝撃を受け、20歳から音楽を始める。
  2017年からLIVE BAR SALVADORの副店長として働き始める。
  音楽、絵画、作家、映像、演劇など様々な表現が集まるイベントを主催する。
  現在も『ゆっくりとじていく。』というグループで活動中。
  蛸の階『行き止まりの遁走曲』の劇中歌を作曲

録音・編集:合田加代(結音)

  兵庫県出身大阪府在住。株式会社 結音所属。
  専門学校卒業後、大阪の音響会社にてイベント・コンサート関連の音響業務に従事。
  退職後、一般職を経験するも出戻り。現在に至る。缶の階以降、階の公演のほとんどの音響を担当。

出演者

大西智子(あなざーわーくす)

  兵庫県出身。東京都在住。
  主な出演作は、ポツドール『激情』、野田地図『ザ・キャラクター』『エッグ』『MIWA』一人芝居『障子の国のティンカーベル』、
  泥棒対策ライト『ストン』『日々ルルル』、ピチチ5『吐くな!飲み込め!甦れ!』、第4回OMSプロデュース『ここからは遠い国』、
  山羊の階『ここはどこかの窓のそと』、匣の階『パノラマビールの夜』『点転』、あなざーわーくす全作品

三田村啓示

  俳優。主に大阪を中心に活動。桃園会、劇団太陽族、遊劇体、伏兵コード、突劇金魚、など、外部出演も多数。
  過去には明倫art(京都芸術センター発行)の演劇レビューを3年間担当するなど、活動は多岐に渡る。
  第18回関西現代演劇俳優賞男優賞受賞。

七井悠(劇団飛び道具)

  劇団飛び道具 所属。栃木県出身。大阪府在住。
  2004年から劇団態変の公演スタッフとして継続的に参加。
  近年の俳優参加作品に、したため『ディクテ』、劇団飛び道具『アルト -旧蛍編-』『緑の花』、
  『パノラマビールの夜』『行き止まりの遁走曲』『点転』など。

新免わこ

  1994年生まれ。動物占いでは空飛ぶ馬。
  ターザンボーイ、レトルト内閣、かのうとおっさん等出演。2017年にはコトリ会議「あ、カッコンの竹」で5都市を巡り、
  2018年は劇団May韓国、済州島「ホライズン・マーチ」に出演。

若旦那家康(コトリ会議)

  制作者。俳優。大阪ショートプレイフェスティバル'06に制作として参加後、演劇公演の制作の他、
  ワークショップフェスティバルDOORS、多摩1キロフェス、ストレンジシード(静岡)などの大規模演劇祭の企画・制作もおこなう。

葛西健一

  京都府出身。京都府在住。元アトリエ劇研スタッフルーム所属。近畿大学舞台芸術学科非常勤講師。
  幼少時より演劇を始める。近畿大学演劇芸能専攻卒。
  関西を中心に、ニットキャップシアター・ヨーロッパ企画など様々な劇団の照明デザイナーとして活動。
  船の階以降階の公演の全ての照明プランを担当。

桜田燐(劇団白色)

  1997年生まれ。O型。丑年。生まれた時は誕生日が敬老の日だった。高校から演劇を始める。俳優として主に関西で活動中。

田宮ヨシノリ

  1998年生まれ。愛知県出身。京都府在住。立命館大学学生。2020年度京都学生演劇祭会長。
  普段はフリーの俳優として京都・大阪を中心に活動している。昨今の参加作品は笑の内閣・うさぎの喘ギ・睡眠時間など。